MENU

YH2って YH2って

YH2ってAbout Us

就労継続支援B型施設、生活介護とは?

就労継続支援B型
障がいや難病、あるいは年齢や体力などの理由から、 一般企業等での雇用契約を結んで働くことが困難な方が、 軽作業などの就労訓練などを行うことができる福祉サービスです。
個別支援計画に基づき、一人一人の生活ニーズに合わせて働く場を提供すると共に、 作業を通じて知識及び能力向上の為に必要な支援を行う事を目的とします。
  • 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難となった方
  • 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
  • (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者
  • 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方
生活介護
ご利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、軽作業等の生産活動や創作活動の機会を提供します。
  • 障害支援区分が区分3以上の方
  • 年齢が50歳以上の場合は、障害支援区分が区分2以上の方
    身体障害・知的障害・精神障害をお持ちの方

YH2(ユーツー)の特徴

アートがお仕事です
「自由にのびのび」をモットーにアート等を中心とした創作活動を行っています。
豊富な活動内容
アート活動を中心とした創作活動の他に、レクレーションや野外活動、音楽活動、地域交流など、どれか一つでも興味や関心をもっていただき、個性を活かせる活動を提供します。
無理なく活動ができます。
ご利用日は週1回から対応しております。
一人ひとりの体調やライフスタイルに合わせて利用していただく事が可能ですので、無理なく活動することが出来ます。

YH2(ユーツー)職員紹介

Y.H2はスタッフ一同利用者(以下メンバーと表記)と楽しくアート制作をしています。
B型では保育園の子どもたちが使う工作キットを作っています。
ハロウィンのトンガリ帽子やクリスマスカードなど、子どもたちが喜ぶものばかりです。
 メンバー自身のアート制作ではオブジェがオーパムで展示されたり、観光地別府の絵や作品群が、 アートマスクケースとして商品化されたりしてきました。
それらの作品はどれもメンバーたちが日頃から楽しく制作してきたものから生まれています。
 しかしながら、メンバー達も一人の人間。調子の良い時もあればそうでない時もあります。
Y.H2のスタッフはメンバー一人一人の体調や気分の良し悪しを感じとりながら、無理なく一緒に制作を進めていきます。
みんなのおかげで素敵なY.H2になっています。ありがたい事です。
笑顔の絶えないそんなY.H2であり続けていきたいと思っています。

代表理事 梅本 弥生

事業所・設備

  • 外観

  • 訓練・作業室

  • トイレ

  • 相談室